瀬戸SOLAN小学校 LCA国際小学校の提携校です

LCA国際小学校の提携校です

Safety Measures安全対策

HOME > 学校生活 > 安全対策

瀬戸SOLAN小学校の学校生活子ども達を守る安全対策

登下校時の安全対策

登下校の安全を警備員が見守ります

校門には守衛室を設けるとともに、警備員が巡回し、敷地内に不審者が入らないように見守ります。

通学バックの蛍光シート

学校指定の通学バックには、
肩と、背中側に蛍光シートがついています。
アフタースクールなどで
少し遅い時間に下校する際も安心です。

BUS CATCHの導入

スクールバス運行時、バスロケーションシステム(BUS CATCH)により、児童の乗降の確認や運行状況を保護者が把握できます

BUS CATCHとは?
アプリをインストールすることで、バスの運行状況を確認できます。

スクールバスでの安全確保

バスティーチャーが同乗し、児童の安全を確保します。

子供達の健康観察

急な怪我や体調不良に
養護教諭が対応

毎日の健康観察の記録は、クラウドに蓄積され、保護者にも見ていただけます。

新型コロナウィルス対応

1.日々の検温・児童の体調管理

児童ゲート通過時に、出席確認・検温(Healthy Lab)が可能です。教室での健康観察がそのままデータとして蓄積され、児童の体調管理に役立ちます。

2.日々の消毒・児童下校後、職員による校内消毒

児童下校後、職員による校内消毒を行います。

3.オンライン授業の実施

オンライン授業実施・感染拡大により、緊急事態宣言が発令されても対応可能です。

4.校内清掃

清掃員により、校内環境の衛生を維持します。

緊急時対応

警報発令
翌日に発令が予想される場合、その日のうちに、翌日のオンライン授業をお知らせします。
災害発生
瀬戸市と協定を結び、緊急避難場所の指定を受けています。防災備蓄倉庫には、食料、飲料水、毛布など500人分を常備しています。運動場のLEDナイター電灯を活用し、運動場も避難場所として活用可能です。
避難訓練
常に自分事として捉え、より実践的な訓練を繰り返すクォーター毎にステップ1~4を設定し、避難できる児童を目指します。